にしむら治療院

針・灸・徒手療法
神経促通法
関節機能法

例え、どんなに難しい状態であっても、 私はあきらめず改善の一手を探していきます。

新型コロナウイルス対策についてのお知らせ

 

6/8更新 

 
 
状態に応じて、下記の通り最大限のリスクマネージをして対応させていただきます。
 
1、ご予約の人数を制限
2、常時マスク着用

3、施術中も換気で対応(プライバシーを守れる範囲)

4、今年のセミナー・講演等の仕事は自粛

 
 
宜しくお願い致します。

CASE STUDY

症例・実績


 

片麻痺やパーキンソン病などの関節拘縮

脳卒中の退院後、4年間リハビリや訪問マッサージを欠かさずに行ってきた左半身麻痺の方。神経系の調整を関節拘縮に対する運動療法と併用して行うことで、とても良くなりました。

治療内容:
左半側空間無視の程度を把握(周辺視野の距離)。
視覚的刺激と触覚刺激を織り交ぜ、左側の認知機能を改善させる。
周辺視野が回復してきたところで、関節機能訓練を行い始める。
拘縮の強い筋肉に対して、その支配神経を促通しながら関節運動を行う。
認知→促通→運動を繰り返し体に覚え込ませる。
 
歩行時の振り向きの変換ができない
体幹の回旋制限の治療

振り向き時の頭部の安定のための首や上肢の治療
 

歩行障害の改善はこちらの動画をご参照ください

 


 

スポーツコンディショニング

世界陸上女子マラソン11位:
中学生時代から治療を続けており、現在は実業団チームに所属。昨年の世界陸上に選出され過酷な状況の中11位という成果を挙げました。
 
高校生テニス全日本ジュニア優勝:
肘の痛みと可動域制限から長期間休みを取って肘の痛みと可動域も改善したが、競技復帰後すぐに悪化。2018年12月から当院での治療を開始。2019年1月には、親御さんからは引退も考えている話が耳にしていました。しかしその頃から痛み・可動域共に改善し、パフォーマンスも上がってきました。2019年夏に行われた全日本ジュニア選手権ダブルスで見事優勝。現在、テニス留学で渡米。
 
その他トップアスリートケア実績:
ボクシング 世界チャンピオン
キックボクシング 世界チャンピオン
サーフィン 日本チャンピオン
バレエ 海外プリンシパル
自転車 世界チャンピオン
などなど
 
 

足の障害の症例動画こちらをご参照ください

 

 


 

不妊治療・妊娠高血圧・出産後のケア

 不妊治療に悩んでいた女性、数年にわたるケアのお陰で妊娠することができましたが、妊娠高血圧による25kgも体重増加し、最終的には緊急帝王切開で出産。
 その後も体調が優れず、来院。 症状として抱えていた足のだるさとむくみを取ることですぐに体調は回復。不妊の悩みも嘘のようにすぐに第二子を授かります。
 
 足のむくみが出始め、血圧も上がり、血液検査も悪くなることがありましたが、その都度当院で治療をし、すぐにまた正常に戻すことができ、予定日通りに自然出産。
 

 二児を出産後3ヶ月で仕事を始め、今も元気に子育てと仕事と邁進しています。
(写真は本人から頂きました。某口コミサイトにも記載いただきありがとうございます。)

 
 


 

腰部脊柱管狭窄症(手術既往歴あり)による足の運動および感覚障害

 
腰部脊柱管狭窄症は手術に至らないまでの方も手術を検討しながら当院に通う方も、手術前後に当院に通う方も様々な状態で来院されている疾患の1つです。
 
 腰部脊柱管狭窄症と一言で言っても「マルチモビディティ(複数の疾患の併発)」している状態です。
 病院で、「これは手術しかない」と言われても併存している他の疾患部分を改善することで良くなる人はたくさんいらっしゃいます。
 
 手術をしても症状が良くならなかった場合も併存している他の部分を改善させると、手術の効果が敵面に現れてくることもあるので、手術をするから病院だけで十分とは言い切れないのはそう言った点です。
 
 今回紹介している方は、若い時にすでに腰椎の手術を受けているため、再手術のリスクがあり、できるだけ徒手療法で経過観察をしている方です。仙腸関節と手術部位と離れたところの関節の拘縮をとると指の運動が行える様になりました。
 
 

訪問による施術を希望される方へ

 急性腰痛などによって動けない方、育児や介護による時間の制限があり動けない方、歩行困難によって 通院が難しい方など、様々な理由によって通院が困難な方がいらっしゃいます。
 訪問による施術も可能ですので、訪問による施術を希望される方はお問い合わせください。
 
東京都外などの遠方への出張も行っていますので、ご相談ください。
その場合、4人以上の予約をいただければ通常の価格にて行う場合もあります。ご検討ください。

wordpressに投稿している症例報告をご覧になる場合は、
こちらをクリックしてください。

QUALITY

私達の強み

とても優しく安全な手技

赤ちゃんの治療からお年を召した方までどなたでも安心してお受けいただける手技を使っています。

モビライゼーション:手足を揺さぶることで起こす小さな振動刺激を用いて優しく組織を緩めていきます。

マイクロ牽引法:500gくらいの軽い牽引で優しく組織を伸ばしていきます。

神経マニュピレーション:神経の走行に合わせて、摩ったり、押圧したり、優しい刺激で神経を促通させます。

他にも場合に応じて、呼吸法やストレッチ、運動療法を併せて行っております。

 

多角的な視点で問題解決

体にはどんな組織があるかご存知でしょうか?どの組織がストレスを受けても痛みや痺れを起こします。

皮膚:手術後や怪我の後に皮膚の突っ張りを起こし、関節の可動域を制限したり、神経を刺激し、痛みを起こします。

筋(筋膜):最近では、だいぶ認知度が高まってきましたが、筋肉は走行している部位以外にも遠い場所に痛みや痺れを起こすことが稀にあります。
トリガーポイントや筋膜リリースで知られるようになりましたが、エンドレスウェブ(終わりのない連結)を起こしているため、局所以外にも目を向ける必要があります。

神経:神経は走行中のどこが異常を起こしてもその末端に症状を引き起こします。そして何よりも皮膚も、筋肉(筋膜)、関節、骨、血管、どの組織をとってもこの神経によってコントロールされています。

関節:運動連鎖の視点で見ると、遠い関節さえも互いにバランスを取り合っているため、広い視野で関節の問題も見なければなりません。

内臓・血管:筋肉や神経痛だと思っていたものが、稀に内臓が原因であることがあります。逆に内臓の問題だと思っていたことが、筋肉や関節の問題によって、ストレスを受けている場合もあるため、常に頭に置いておく必要があります。

様々な視点を持って、今現在抱えている症状を少しでも改善させる一手を探していきます。

 

全身網羅・包括的アプローチ

身体の痛みや機能不全と向き合うには〇〇専門であってはなりません。

それは先ほどお話ししたように、
全ての組織は互いに連絡を取り合い、どこか異常を起こせば、持ちつ持たれつで対応するという戦略をとっているため、1つのやり方で治療できるほど万能なものは存在しません。

全身を包括的に、そしていろんな組織から多角的に、そしてそれらを統合的に捉え、皆様の苦悩と向きあいます。

 

ABOUT

当院の概要

所在地

東京都港区芝5−27−5山田ビル503

最寄駅

JR田町駅 徒歩2分
都営地下鉄三田駅 A3出口 徒歩1分

料金

8,800円(税込)
クレジットカード対応可 Visa , Master
初診料2,200円(税込)(次の予約なく2ヶ月間が空くと初診料が発生します。)

高校生以下6,600円(税込)

訪問(出張)による施術を希望される方は施術代11,000円+交通費

休み

日・祝 休み
木・金 午前休み

受付時間

午前:  9:30〜14:00
午後:14:00〜20:00
受付時間外の予約も可能ですので、通勤帰りなどもご相談ください。

連絡先

電話:03-6435-2437
Email:nishimura.ac.office@gmail.com

Web予約はこちら

Web予約

LINE@:LINEからのご予約は

友だち追加

 

当院の駐車場


 

Facebook
Youtube